kankantingtingのブログ

栃木県に在住している外国人です、2018.03一条工務店iーsmartで暮らし始まる予定ですが、歩みを書きつつ、ブログで何かお役に立てれば幸いです。

高低差がある土地のL型擁壁設置について②

本日は有給の為、下の子を幼稚園へ送った後、そのままの足でL型擁壁設置の工事現場を確認してきました。


現場到着後、作業者は1名と思ったが、総勢3名もういっらしゃいまして、
慌てて、差し入れの飲み物を⑦&⑪で買いにいきました。
→飲み物は全て私の独断でCCレモンに・・・暑さ=炭酸!!定番なんだから!!


早速、現場の写真をUPします。



最初のL型擁壁設置工事に取り掛かった時の写真

作業者さん!!頭を隠れてちゃって、ごみん!許して!!





最初の擁壁設置が終わった写真





構造体を拡大した写真


擁壁の下にモルタルを引いてますね、モルタルの下はコンクリートとなります。
また写真の下にあちこち散発に砂利が見えると思います、恐らくコンクリートの下に引いてくれたと思われます。⇒ ひと安心!




1枚目と2枚目 設置完了時の写真


赤い囲みところはずれが生じないように、ボルトで締めてますね






全体の写真


(赤い囲むところは水平器です、擁壁はちゃんと水平になっているのかを確認しながら、
丁寧に作業していました、因みに作業者に隠れてしまいましたが、モルタル引く際も水平器を使いながら、作業を進めていました)




三枚目の擁壁を設置完了後、ちょっとお昼12時になったので、一段戻りました。
子供の放学後を待って、再度作業をみようと思ったら、既に作業が終わってしまいました。少し残念です。


完成後の写真


因みに、L型擁壁設置以外に駐車場の残土処分も終わりました。
(作業は早いですね!!!暑い中、丁寧に作業頂き、誠に有難うございました!!!


但し、少し気になったことがあります、赤い囲むところ、分かりづらいですが、少し大きい石などが残ってあり、きれいに処分を頂いてません為、後日、お願いして見ます)


以上、L型擁壁の設置と駐車場の残土処分の記事を終了します。


我が家は9月23日に地鎮祭の予定です。
非常に楽しみにしています!!!→えい、えい、えい の声をものすごく大きく出す予定です!!!


最後までご覧に頂き、誠に有難うございます。
良かったら、下のポチ押しをお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。