kankantingtingのブログ

栃木県に在住している外国人です、2018.03一条工務店iーsmartで暮らし始まる予定ですが、歩みを書きつつ、ブログで何かお役に立てれば幸いです。

基礎工事を確認して来た①(写真多め)

こんにちは、最近、仕事は忙しくて休みが取れず、工事確認、本日の配筋検査を含めいけず、仕事終了後、ちょいちょい見てきました。
一先ず、ご報告致します。


基礎工事二日目(11月3日)
⇒祭日の為(文化の日)、午後に行ってみたら、だれもいなくて、掘削・砕石工事は6割?
終わった感じでした、深基礎の鉄筋組みも始まりました。

ただ、内の業者さんは以下のことにより、図面通りで配筋できるのか、かなり心配でした。

①濡れはいけない段ボール箱は被るもの何もなく、露天に置いてあった
②これから使う基礎鉄筋は薄ぺら、透明のビニールで被せ、防水性ないように見えた
③現場に工事用道具、鉄筋等、あちこちに置いてあった(整理整頓していない)


⇒写真を撮って、すぐに営業さんにクレーム。
次の日の朝に工事監督に伝えるとの連絡がありました。


◆掘削・砕石工事

◆深基礎の鉄筋組み(写真左したに散乱した鉄筋がみえます)

◆鉄筋の横幅(200mm)

◆鉄筋の縦幅(250mm)
(立上り寸法の写真撮りは忘れたので、一応11cmぐらいだと記憶しています)

◆散乱した現場(他にも多数あった)

◆薄ぺらの防水シール&露天に置いてあったダンボール
(因みに翌日は雨の天気予報なので、私がシートの下に置いて、帰りました)


基礎工事五日目
⇒きっと、11月4、5日(土日)も休みだろうなと思って、現場にいかず、6日(月)の仕事終了後、見に行ったら!
工事は早い早い!!!外周部の型枠組み、捨て混、防湿シート、深基礎のコンクリート流し?、基礎配筋(5割り?)も終了している感じでした。


因みに、私のクレームに対し、業者さんはある程度対応してくれました。
①恐らく防蟻剤の為、また使わないので、一段、事務所に持帰ったようです。
②養生シート(ブルーシート)に変わった
③ある程度整理していった


写真は夜で撮った為、見づらくて、お許しください。


◆鉄筋組みの全体写真

◆鉄筋組みの未完成部分

◆深基礎にコンクリート流し込んでいった

◆防湿ビニールからブールシートに変わった


基礎工事七日目(11月8日)
⇒本日は基礎全体の配筋検査です。立会いしたかったですが、仕事都合でいけず、
朝6時に起床し、素人なりの配筋チェックしてきました。


私の確認では一箇所のみ、ピッチが合わず、8時30分検査スタートの際に、監督にTEL
で伝えました。


◆全体配筋図(やっぱり明るい見るときは違いますね、きれいに組立てしています)

◆もう少し近くで撮った配筋写真

◆ベース鉄筋のピッチ
(各エリアとも測定しまた、すべて200mmピッチでした)

◆防湿シートからのかぶり厚
(防湿シートからベース鉄筋の高さ、ほぼ100mmでした。建築基準法では60mmであれば、問題ないようです)

◆立上り部分のかぶり厚
(型枠から鉄筋までの長さ、ほぼ80mmでした。同じく、建築基準法では40mmであれば、問題ないようです)

◆不具合箇所(一階トイレの基準ピッチ200mm対し230mm)
汚い靴で申し訳ないです、これは現場確認の専用靴・・・


本日の仕事終了後、監督に検査の結果を聞きました。
⇒大きなMISSがなく、鉄筋は何ヶ所か不足してたので、本日は鉄筋追加で対応しましたとのことでした。
すぐさま、対応状況を見てきました。
現場で確認すると、写真の対照していなかったですが、感覚的に確か鉄筋は増えたなと
思いました。


因みに私が指摘した箇所もしっかりと対応していました。
(鉄筋2本追加)

◆追加した鉄筋箇所

◆グチャグチャの鉄筋
(このグチャグチャ感はなんとも言えないですが、安心感ありかなぁ~)


最後に
なんと、リビングの周りをチェックしていった時、地鎮祭に監督へ渡した我が家の
鎮め物を発見!!!
どうですか~~俺の目利きは良いでしょう!
監督さん、忘れずに置いてくれて、有難うございます。
(明日からベースコンクリートを流し込みの予定です)


それでは・・・


最後までご覧に頂き、誠に有難うございます。
良かったら、下のポチ押しをお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。